株式会社コロッサスへようこそ

menu

Colossus Studios

CATEGORYブログ

Arnold on the GPU

Nvidia GTC2018で公開されたGPU上で動作するArnold Arnold 次期バージョンはGPUでファイナルまでレンダリングできるようです。 CPUとGPUでピクセル単…

Arnold 5.1 リリース

Arnold 5.1が本日解禁 Mayaには MtoA 3.0.0 in Maya2018 update3 がリリース https://www.solidangle.com/news/arnold-5-1/ 主な機能はトゥ…

アーノルドレンダー検証 その28

MayaのBifrostはMentalRay用としてビルトインされていましたので、MentalRay以外のレンダラーでレンダリングする場合はあまりフレンドリーとは言えませんでした。 しかしArnold5になってから、Bifrostのシ…

アーノルドレンダー検証 その27

Arnoldを使用してトゥーンシルック作成するために、現在は2つのオプションがあります。 オプションの1つは、Maya Rampノードを使用してalSurfaceを使用したAnders Langlandsの alCelシェーダでした。…

CGWORLD Vol.230

2017年9月8日発売 CGWORLD Vol.230 に掲載の「すぐに役立つTIPSとアプローチ ワンランク上のキャラクターリギング」へ、弊社スタッフの山部と李が寄稿させていただきました。 ・逆関節リグの作成 馬の脚を例に、通常のIK…

アーノルドレンダー検証 その26

MtoA 2.0.1.1が公開されました。Arnold 5.0.1.1 core https://www.solidangle.com/arnold/download/ リリースノートによると ・Mayaのネイティブ3Dシェーダで…

アーノルドレンダー検証 その25

お仕事をご一緒させていただいていいる女性の方の指がとても美しかったので、30mmで撮影させていただきました。 食べ物ではなく、食べている人の手はこんなにも美しいんですね~ さて、昨日、Arnold5.0.1が公開されました。MtoA…

アーノルドレンダー検証 その24

雨ですね。ようやく露の季節ですね。 Arnoldが新しくなってから、実務でも使い始めている中で、とあるエラーを発見してしまいました。 そのエラーとはメモリーリークです。 モーションブラーと、あるシェーダーを併用すると必ずメモリーリ…

アーノルドレンダー検証 その23

10年ほど使い続けたイケイケケースにお別れを告げてGATORのCommander Caseに新調しました。 セミハードタイプの包まれ感が持ち運び時に安心を与えてくれます。 Arnold5になってレンダリングスピードがかなりアップし、ノイ…

アーノルドレンダー検証 その22

桜の季節ももう終わり。そろそろGWの足音が聞こえてきそうでそわそわしてしまいます。   Arnold 5 を検証しています。 うたい文句通り、確実に速く美しくなっています。 同じシーンをArnold 4 (MtoA 1.4.2…

さらに記事を表示する